2019年10月~消費税が10%に増税になります。
マイホームは非常に大きな買い物ですので消費税UPはイタイですよね?
2500万円のお家を購入した場合、増税後と増税前では、
同じ家を購入したとしても、消費税だけで50万円の違いがあります・・・。
今回はお得にマイホームが建てられる時期を紹介いたします。


目次

1、注文住宅の増税はもう始まっている!?

2、増税後のお得な4つのポイントとは?

3、いつからマイホームづくりに動き始めるべき?

4、最後に



1、注文住宅の増税はもう始まっている!?

一般的な消費税増税は、2019年10月1日~ですが、
注文住宅は請負契約で行うため、一般的な増税時期とは違い、
2019年3月31日までに契約しなければ、増税対象となってしまいます。

ただ、建売住宅や中古住宅など今できているお家を購入する方に関しては
2019年9月30日までに引き渡しができれば増税対象になりません。

しかし、今日は2019年9月10日。増税まであと20日のため正直、
ローンの審査・手続きなども考えると、
増税前にマイホームを購入することは現状もう難しいでしょう。

でも大丈夫です!
国は増税しても住宅の購入が激減しないよう、補助金などで
増税後もお得に建てられるよう準備がされています!!



2、増税後のお得な4つのポイントとは?

消費税増税はもう決まっていますので、消費税以外の部分で
よりお得に建てれる方法を4つ紹介します。

消費税増税対策の住宅支援

画像:国土交通省(pdf)より

ポイント①:住宅ローン減税の控除期間が現在の10年 → 13年へ
        (例)2500万の建物を購入した場合、最大で50万円の減税
           ※年収や扶養家族数によって異なります。

ポイント②:すまい給付金が最大で50万円
        ※年収や扶養家族数によって異なります。

ポイント③:次世代住宅ポイントが35万円相当もらえます。

ポイント④:贈与税非課税枠は最大3000万円に拡大

上記の4つのポイントを踏まえると、
2500万円の家を購入した時、増税で消費税分50万円を損をしてしまいますが、

住宅ポイント 35万円相当
 +
(住宅ローン借りたれる方)住宅ローン減税で最大50万円
 +
すまいの給付金 最大50万円(年収が高いと対象外になることがあります)
 +
(親から贈与してもらう方)将来的な贈与税を回避できる

上記の4つを合わせていくと
増税で損してしまった分以上のメリットがあります。





3、いつからマイホームづくりに動き始めるべき?

4つのメリットがとてもお得であることは理解いただけたと思いますが、
実際にいつ頃~動きだすのがベストかといいますと、


2019年4月 ~ 2019年12月頃


をおススメします!
そうです!もう動き出すべき時期になっているということです。

実は上記の4つのメリットには期限があります。
たとえば、

ポイント①:住宅ローン減税の控除期間が現在の10年 → 13年になる
期限は2020年12月までに引き渡しが条件となっています。


実際のお家を建てた方が検討~引き渡しまでのかかる期間で
最も多かったのが、1年間です。


注文住宅ですと工事期間などもあるため、
早くても契約~6か月以上は引き渡しまでかかります。

建売住宅ですと工事期間はかかりませんが、
良い時期に気に入る建売に出会えるかが分かりません。


家を建てる1年以上前に、かつ
お得に建てられる2020年12月までに引き渡しに間に合わせるためには
2019年12月くらいまでには遅くても動きだすことをお勧めします。



4、最後に

これはどのメーカーも起こることではありませんが、
住宅メーカーによっては、資材の高騰や増税などをキッカケに
値上がりをするメーカーもございます。

買う側には見えないものですが、確実に数年前より家の価格は上がっています。
見えない値上がり被害にあわないためにも、
2020年12月引き渡しギリギリでなく、早めに・・・「今」から動きだし、
お得に建てることをお勧めします!

ぜひ、以下のコラムも参考にしてください♪


鉄骨の時代は終わる!?家を建てるなら、木造住宅の時代へ
https://orange-mum.com/2019/09/09/鉄骨の時代は終わる%ef%bc%81%ef%bc%9f家を建てるなら、木造住/


茨城で建てるなら!住宅メーカーおススメ5選
https://orange-mum.com/2019/09/05/茨城で建てるなら%ef%bc%81住宅メーカーおススメ%ef%bc%95選/


皆様が素敵なマイホームを建てられることを心より祈っています(^▽^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です